2010年02月08日

ルナ・レガーロ〜月からの贈り物〜

TVぴあ取材で「ルナ・レガーロ〜月からの贈り物〜」記者発表のため、お台場フジテレビへ。

「ルナ・レガーロ」とは。
4月末から8月1日まで、東京日比谷の特設会場で繰り広げられる、エンターテインメント&レストラン。

「月」をテーマに、日本屈指のスターシェフ12人が提供する豪華料理を楽しみながら、目の前で「グレート・モスクワ・サーカス」の超一流パフォーマンスを楽しむという、日本初登場の料理とスーパーサーカスのコラボ。
おいしいものとたのしいものが好きな人なら間違いなくおすすめ!
…の超豪華会見の模様は、週末のワイドショーか「TVの細道」にてよろしければ読んでやってください。

会見後、「ヒロソフィー」オーナーシェフのヒロ山田氏と、「パティスリーポタジエ」オーナーシェフの柿沢安耶氏によるサプライズ料理の試食がありました。

こちら、山田シェフにサーブしていただいた「ティンパーノ」


映画「リストランテの夜」にも出てました。
イタリアの郷土料理らしいです。

サックリしたパイ生地の中身はパスタジェノベーゼやラビオリやらの5種類ものパスタ、ミートボール、キノコ類、トマトソース、

まで、ありとあらゆる「世界中のおいしいものを詰めて」豪快に焼き上た巨大なドーム状のパイ包み料理。

映画では確かタライみたいなものに入れて焼いてたような。
見た目のインパクトもさることながら、このとりとめのない食材ミクスチャーが、ちゃーんとまとまっていて、すんごくおいしい。

まさに


映画もいいんですよ。
食べ物をテーマにした映画、最近多いですが、「リストランテの夜」も、心と胃袋がほかほかあたたまるとても幸せな映画です。

って、こんなこと書いてたら、こんな時間にお腹がすいてきました。

幸福な時間の先にあるのはティンパニ(太鼓)腹な中年の冬です。

同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
あけましておめでとうございます
ちょっとだけ猛進
クリスマス気分を栗ですます
いいじゃないか
人間ドックと赤い彗星
贋作・桜の森の満開の下
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 あけましておめでとうございます (2019-01-01 00:00)
 ちょっとだけ猛進 (2018-12-31 11:56)
 クリスマス気分を栗ですます (2018-11-28 13:34)
 いいじゃないか (2018-11-24 19:35)
 人間ドックと赤い彗星 (2018-11-22 23:59)
 贋作・桜の森の満開の下 (2018-11-16 23:59)

Posted by いのうえさきこ at 22:19 │常なる日々