2018年11月24日

いいじゃないか

「グラスの底に顔があったっていいじゃないか」
昔、岡本太郎氏がそうつぶやきながらウイスキーのCMに出てましたが、グラスの底どころか、顔をふたつもくっつけたシュールな太陽の塔を万博のシンボルにするなんざ、なまじの芸術家にはできないはじけた発想だし、いまも色あせないエネルギーを感じます。
あれが通っちゃった1970年の日本もすごい。



2025大阪万博、いろいろ意見はあるようですが、どうせやるなら思いっきりはじけたものを見てみたい。
中年の今から見る未来に、子どもの頃のようにわくわくしてみたい。
そう思います。



同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
クリスマス気分を栗ですます
人間ドックと赤い彗星
贋作・桜の森の満開の下
きのコラボレーション
火のないところに煙は
たまごかけごはんGP
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 クリスマス気分を栗ですます (2018-11-28 13:34)
 人間ドックと赤い彗星 (2018-11-22 23:59)
 贋作・桜の森の満開の下 (2018-11-16 23:59)
 きのコラボレーション (2018-11-15 23:59)
 火のないところに煙は (2018-11-13 23:59)
 たまごかけごはんGP (2018-11-11 22:16)

Posted by いのうえさきこ at 19:35 │常なる日々