2018年11月16日

贋作・桜の森の満開の下

久々のNODA・MAPで『贋作(にせさく)・桜の森の満開の下』@東京芸術劇場。
言わずと知れた野田秀樹の大傑作。
初見は勘九郎と七之助のコクーン歌舞伎バージョンだったかと思います。



隠喩と暗喩と言葉遊びにまみれた安定の野田秀樹ワールドが炸裂しまくった2時間ちょい。
野田さんの言葉のひっかけが、作品のすみずみにまで巧妙にはりめぐらされていて、最初くだらない(ほめてます)セリフに失笑していても、あとで壮大なテーマのリターンがどかんときて、聞き漏らせない感じ。
そこがちょっとしんどいときもあるのだけど、今回は壮大な舞台演出と熱い演者の存在感に有無をいわさず圧倒されました。

作品のキーワードにもなっているのですが、
「いやあ、まいった、まいった」

Kindle版のシナリオが324円という破格のお値段で売っていたので思わず買ってしまった。
実際声に出してみると、目で読むだけではわからない台詞回しの妙が感じられて二度おいしい。

おっそろしいほどに美しいあまみん、純粋で繊細な耳男の妻夫木聡、皆とてもよかったけれど、怖くて可憐な夜長姫を演じた深津絵里の死に方が、泣けるほどきれいだった。こういう舞台に出られたら役者は幸せだろうし、この瞬間に立ち会えるのがやっぱり最高なんだな。

同じカテゴリー(舞台)の記事画像
ミラステ
レインマン
『ニンゲン御破算』
ハングマン
『修羅天魔〜髑髏城の七人』Season極
『江戸は燃えているか』
同じカテゴリー(舞台)の記事
 ミラステ (2018-08-15 23:59)
 レインマン (2018-07-21 23:59)
 『ニンゲン御破算』 (2018-06-16 23:59)
 ハングマン (2018-05-19 23:59)
 『修羅天魔〜髑髏城の七人』Season極 (2018-04-14 23:59)
 『江戸は燃えているか』 (2018-03-10 23:59)

Posted by いのうえさきこ at 23:59 │舞台ライブ常なる日々