2018年10月10日

そこに山があるから

少し前ですが、パティスリー・ラブリコチエのモンブランを食べました。



一人でも食べられたとは思いますが、友人と食べました。一応

注文に応じてマロンクリームを絞り出してくれるこのモンブランの賞味期限は、なんと作ってからわずか1時間!  熊本産の和栗クリームはふわほろで今にもくずれおちそうな繊細さなのですが、栗感を120%全面に押し出し、しっかり濃厚。あっさり生クリームとざくざくメレンゲとの組み合わせも最高で、毎年の秋のお楽しみなのです。

正直最初は


と思わないでもなかったのですが、このフレッシュな栗を食べさせてもらえるんだし、まあしょうがない。
きっと来年も万難排してこの山に登ってしまうのだろうなあ、と思ってます。



同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
クリスマス気分を栗ですます
いいじゃないか
人間ドックと赤い彗星
贋作・桜の森の満開の下
きのコラボレーション
火のないところに煙は
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 クリスマス気分を栗ですます (2018-11-28 13:34)
 いいじゃないか (2018-11-24 19:35)
 人間ドックと赤い彗星 (2018-11-22 23:59)
 贋作・桜の森の満開の下 (2018-11-16 23:59)
 きのコラボレーション (2018-11-15 23:59)
 火のないところに煙は (2018-11-13 23:59)

Posted by いのうえさきこ at 23:59 │常なる日々