2018年09月11日

めでたくもありめでたくもあり

本日、ひとつ年を重ねました。

今週末ベルリンに行くのでドイツの話をしますが、
ドイツでの誕生日とは本人が幹事となってパーティの招待状を送り、料理やケーキをふるまい、家族や友人や周囲の人々に「みんなに支えられて成長できたよ!」と今までの感謝をのべる日なのだそうです。

なので当然

彼ったら誕生日なのになんにもしてくれないのよ。

とかはないし。

あの人…この子にはおめでとうって言ってるのに私にはないんだ…。


とかもない。

すばらしい。

超いい習慣だと思うのですが、バレンタインもハロウィンもキリストの生誕祭クリスマスをもカジュアルに取り入れる日本ですら、全然輸入される兆しはありません。

でも、私もいつか還暦ぐらいにドイツ式感謝の会を開きたいなと思っています。
ありがとうって言いたい人だけがいるお誕生日会。めちゃ楽しそう。
「めでたくもないけどね」とついつい付け加えたくなるお年頃ではありますが、人の誕生日はおめでたいので、私の誕生日も間違いなくおめでたいはず。

私にリアクションしてくださる方々に、あらためてありがとう。
いい一年にしたい。
いや、きっとしますよ。



同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
贋作・桜の森の満開の下
きのコラボレーション
火のないところに煙は
たまごかけごはんGP
くりからこれから
『夏井いつきの おうちde俳句』
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 贋作・桜の森の満開の下 (2018-11-16 23:59)
 きのコラボレーション (2018-11-15 23:59)
 火のないところに煙は (2018-11-13 23:59)
 たまごかけごはんGP (2018-11-11 22:16)
 くりからこれから (2018-11-10 23:59)
 『夏井いつきの おうちde俳句』 (2018-11-09 16:30)

Posted by いのうえさきこ at 23:59 │常なる日々