2018年08月13日

フェスの終わりはフェスのはじまり

疲れ果てて11日どころか、12日の日記更新もできず、眠りこけておりました。
えーと、まずは近江高校の逆転サヨナラでの2回戦突破、おめでとうございます。
前橋育英相手にすっばらしい試合運びでした。前回の智弁和歌山のときもそうでしたが、2回めにもかかわらず、やっぱり私はどこかで信じていなかったのでしょうね。高校野球に関しては、もう自分の経験とかデータとかは信じられない、いや信じないのが吉ですね。

さて、高校野球はまだまだこれからですが、
20回目のRISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZOが終わりました。



ほぼほぼ土砂降りの中観たステージは
岡崎体育、Suchimos、獄門島一家、ラム焼肉を食べながらサカナクション、怒髪天×rsrフライデーナイトセッション、レキシ、緑黄色社会、スチャダラパーをちょっとなめてからのフラワーカンパニーズ、ザ・クロマニヨンズ、山下達郎、Ego-Wrappin、エレファントカシマシ、そして東京スカパラダイスオーケストラ。

大トリのスカパラは20周年を記念しての豪華ゲストが入れ替わり立ち替わり登場。
中村達也、奥田民生、チバユウスケ、キヨサク、TOSHI-LOW、甲本ヒロト、尾崎世界観、ヒロト、斎藤宏介、そして銀杏BOYZの峯田(なぜか坊主)。
眠気も一気に吹き飛ぶ踊りまくりのエンディングとなりました。

「こんなに来てくれてありがとう!」
「生きてるって気がしたぜ!」

叫びながら、谷中さんがボーボー泣いていたのもあって、思わずもらい泣き。
生きているからLIVE!
って別にシャレを言いたいわけではないのですが、やっぱり来て良かった。
このだだっ広い北の大地で、この音を聴けてよかった。

岸和田の人々が命をかけているだんじり祭りは、終わると同時に次のだんじりの準備が始まる、と言われていますが、このRSRも同じ。
終わったばかりですが、すでに2019年の開催は8月16日に決定しております。

今からその日が楽しみでなりません。
というわけで、がんばって働きます。

同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
あけましておめでとうございます
ちょっとだけ猛進
クリスマス気分を栗ですます
いいじゃないか
人間ドックと赤い彗星
贋作・桜の森の満開の下
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 あけましておめでとうございます (2019-01-01 00:00)
 ちょっとだけ猛進 (2018-12-31 11:56)
 クリスマス気分を栗ですます (2018-11-28 13:34)
 いいじゃないか (2018-11-24 19:35)
 人間ドックと赤い彗星 (2018-11-22 23:59)
 贋作・桜の森の満開の下 (2018-11-16 23:59)

Posted by いのうえさきこ at 18:40 │常なる日々