2018年06月06日

りんごをかじると

農家の娘としてはスーパーで買う食材はできうる限り国産を、というスタンスですが、おいしそうだったのでついつい購入。



ニュージーランド産のJAZZりんご。
日本のりんごの収穫時期はだいたい11月頃なので、現在店頭に出回っているものは貯蔵品です。
ゆえにどうしてもピーク時に比べると味は落ちてしまうのですが、NZ産ならまさに今が旬。
味は赤紅に似て甘酸っぱくて固くておいしい。
日本のリンゴは大きいのでカットしたほうが食べやすいですが、こっちはこぶりで一個丸かじりするのにちょうどいい。

で、久々に皮ごと丸かじりしてみたら



このCMが光の速さでよみがえりました。
幼少期の刷り込みすさまじい。
幸いなことにりんごに血は確認できませんでした。

それにしてもりんご丸かじりで歯槽膿漏のチェックとは。
昭和はやっぱりワイルドな時代であったのだなあ。



同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
かゆい
はじめての手術
おいしいじゃんかスネジャンカ
僥倖
カーネーション
『夜廻り猫』
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 かゆい (2018-06-24 23:04)
 はじめての手術 (2018-06-23 19:08)
 おいしいじゃんかスネジャンカ (2018-06-22 23:14)
 僥倖 (2018-06-21 23:46)
 カーネーション (2018-06-19 23:24)
 『夜廻り猫』 (2018-06-18 01:50)

Posted by いのうえさきこ at 23:59 │常なる日々