2018年04月26日

飛び出さない坊や

我がふるさと滋賀県は「飛び出しぼうや」の発祥の地。
ということでいただきました。
とびだしとび太のラングドシャ。



飛び出し坊やを世に知らしめたみうらじゅん氏言うところの「0系」タイプですね。


かわいい。おいしい。

学生時代、地域の役員をしていた父の指令でこのタイプの飛び出し坊やを20〜30体ほどベニヤ板に描いたことが。
外を歩いてる人間よりも飛び出し坊やの数のほうがはるかに多い土地ゆえ、注意喚起の効果があるのかどうかはよくわかりませんが、赤いシャツに黄色いパンツのこの坊やが、山や湖や田んぼと同じくらい私の原風景になっているのは間違いないのです。



同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
定点観測
気温が体温
SANABAGUN.
肉と革
目を閉じればそこはアントワープ大聖堂
我が家のヒミツ
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 定点観測 (2018-07-15 22:39)
 気温が体温 (2018-07-14 23:45)
 SANABAGUN. (2018-07-13 23:58)
 肉と革 (2018-07-11 23:59)
 目を閉じればそこはアントワープ大聖堂 (2018-07-10 23:59)
 我が家のヒミツ (2018-07-09 23:59)

Posted by いのうえさきこ at 23:59 │常なる日々