2018年02月22日

心の漣(さざなみ)

大杉漣というと『ソナチネ』とか『バイプレイヤーズ』が有名ですが、私にとってはNHKドラマ『ニコニコ日記』での芸能プロダクション社長役。

基本悪役なんですが、劇中劇の特撮ヒーロー「ガイセイバーZ」のスーツに身を包み、主人公ニコちゃんを守るため悪徳芸能記者によぼよぼのネコパンチを繰り出すシーンがあり。
顔が見えないにもかかわらず大杉蓮という役者の暖かさ、やさしさが画面からにじみ出ていて



思い出すたび、にやけつつも泣けてしまういいシーンです。

ちなみに今日知ったのですが、「蓮」は愛用していたコンドームの名前からとったのだとか。
ひどい(笑)理由だけど、らしすぎるエピソード。


大好きな役者さんでした。


同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
たまごかけごはんGP
くりからこれから
『夏井いつきの おうちde俳句』
矢切のたわし
本日のボツ原稿
東大ランチ
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 たまごかけごはんGP (2018-11-11 22:16)
 くりからこれから (2018-11-10 23:59)
 『夏井いつきの おうちde俳句』 (2018-11-09 16:30)
 矢切のたわし (2018-10-28 12:49)
 本日のボツ原稿 (2018-10-26 23:59)
 東大ランチ (2018-10-25 23:58)

Posted by いのうえさきこ at 00:03 │常なる日々