2018年02月24日

一歩進んで二歩下がる

近所に評判のパン屋さんがあると聞き、いつものジョギングコースを変更してお店に立ち寄ってみました。

店の名はティコパン(←リンクは食べログです)。

ちなみに数日前の日記に書いた例のアイツは鼻の穴にワセリンを塗りたくり、マスクをするという形で防御しています。
都会ジョガーといえど、マスクして走っている人はあまり…いや全然見たことはありませんが、仕方ないです。みんな基本やさしいので、明日の東京マラソンにむけた高地トレーニングをしていると慮ってくれるでしょう。まあ今年も抽選はずれたんですが、東京マラソン。

買ったのはバゲット1本と、ペイザンフロマージュ四分の一サイズひとつ。
ちなみにペイザンとは「農夫のパン」。
カンパーニュっぽい風体のすこーし酸味の感じられる食事パンです。

バランスがとれるよう片手にひとつづつ持ち、走って帰宅。



まずはペイザンフロマージュから。



ガリリッ。
………。

これは!



クラスト(外)はがっつり焼き込んだ感じのカリッとゴリッと具合、
クラム(中)は舌に吸い付くようなしっとりもっちもち。
パンなんだけどジューシーといっても過言ではない加水率の高さ。
エメンタールチーズの塩気と生地のもちもちがからみあって。

これはもう!これはもう!

バゲットも当然のようにすっばらしい。



結局ペイザンとバゲット1本を一気食い。
カロリー消費のために、またこのパン屋さんまでジョギングしなければ。

いやーほんと人生は盛大な暇つぶしです。

Posted by いのうえさきこ at 13:13