2018年02月14日

春立ちける日食べる

徒歩圏内にスーパーが4件、加えて産直系とか昔ながらの八百屋さんとか、さらにちょっと足をのばせば業務スーパーとか、買い物には不自由しない環境なんだけど、なんせ料理をするのは自分なので、今まではほとんどベーシックな野菜しか購入してこなかったのですが、この冬の葉もの高騰に、ふと思い立ち野菜の定期宅配を頼んでみたら、先週の便に「春立ち菜」という初対面の菜っぱが入っていました。

こういうの。
↑生産者のサイトです。

これがとってもおいしい。



茎も葉も甘くて、かみしめるとちょっととろみもあって、シャキシャキした歯ごたえも感じられて。
オリーブオイルで炒めて塩こしょうしただけなのに、自分が料理上手になったかのよう。
思わず生産者の方に届くというラベル裏に春立ち菜愛をしたため、配達クルーに渡してしまった。



チョコレートはほぼ毎日食べてる気がするので、野菜愛を語ってみたバレンタインデー。
春が近づくにつれ日増しにふくらむ食べ物への熱い情熱(カロリー)が、日々の仕事で消費されることを願ってやみません。


同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
定点観測
気温が体温
SANABAGUN.
肉と革
目を閉じればそこはアントワープ大聖堂
我が家のヒミツ
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 定点観測 (2018-07-15 22:39)
 気温が体温 (2018-07-14 23:45)
 SANABAGUN. (2018-07-13 23:58)
 肉と革 (2018-07-11 23:59)
 目を閉じればそこはアントワープ大聖堂 (2018-07-10 23:59)
 我が家のヒミツ (2018-07-09 23:59)

Posted by いのうえさきこ at 16:13 │常なる日々