2016年08月06日

違うからおもしろい



あまりの暑さに忘れていた。

わけではないのですが『セカオカ』ペルー編、先月更新しております。
多民族国家として、さまざまなお国のテイストをフュージョンしながら生み出されてきたのがペルー料理。
日本人にもなじみの調味料を使いつつ、この受け入れ力を発揮したニュー「ニッケイ料理」が今、世界中から熱い視線をあびています。
コイケヤの定番スナック「カラムーチョ」のコピーは「こんなに辛くてインカ帝国」ですが、ペルー料理はそこまで辛くなく、ちょいピリのスパイスが効いた大人の味わいです。
読んでやってください。

この仕事でおのおのの国の歴史や背景を調べるたび、暗ーい気持ちになってしまうことも多々ありましたが、いろいろ思い悩むことがあっても、とりあえずコレ!と思ったことは始めちゃえばそのうちなんとかなるもんだなあ。

と、リオデジャネイロオリンピックの開会式にホロリとしながら思った一日でした。
Posted by いのうえさきこ at 23:59