2013年10月17日

はじめてのALS○K

我が家には飲むための酒しかおいてません。
当然と言えば当然ですが、つまるところ、料理酒というカテゴリーがないのです。

なので料理には、うちにある酒のなかでも手頃なお値段のものをちょこちょこ使用していたのですが、先日サバ味噌を作ろうといたしまして。



いや、酒はもちろんあるんですが、私の経済力レベルで、料理用に使っていいと思えるほどの価格帯の日本酒がすべて切れていたのです。

信奉する小林カツ代先生レシピのサバ味噌は、サバ1尾に酒を1カップ使用するので、吟醸や純米酒などあまりにもったいなさすぎる。


写真ゼロでイラストもちびっとしか載ってないですが、どれを作ってもはずれなし、の名著。
嫁入り道具にもおすすめ。

1尾298円で買ったサバにわざわざワンカップを買いに行くのもいかがなものか。
というわけで一口飲んで放置していた芋焼酎を代用することに。




カツ代先生のサバ味噌レシピは下ゆでがポイントなのね。


鍋を火にかけ煮汁が沸騰し、いざサバを投入、という段で。

ビーッ、ビーッ
ビーッ、ビーッ
ビーッ、ビーッ
ビーッ、ビーッ

ガスが漏れています。
ガスが漏れています。
ガスが漏れています。
ガスが漏れています。


部屋中にとどろきわたる警告音。
窓を全開にしても、換気扇最強にしても止まらない。
5分後、アルソックのお兄さんにインターホンを押されていました。




みりんと焼酎のアルコールに、探知機が反応したという顛末です。

とりあえず、うちのマンションの警報機とアルソックはいい仕事している。
久々に守られてる感を覚えた秋の夜長なのでした。

あ、サバ味噌は無事おいしくいただきました。


同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
時の過ぎゆくままに
羽生と羽生
夢は夜開く
春立ちける日食べる
初めての鮒寿司
XXL
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 時の過ぎゆくままに (2018-02-18 16:42)
 羽生と羽生 (2018-02-17 15:04)
 夢は夜開く (2018-02-15 17:48)
 春立ちける日食べる (2018-02-14 16:13)
 初めての鮒寿司 (2017-07-26 01:44)
 XXL (2017-06-19 13:20)

Posted by いのうえさきこ at 16:23 │常なる日々