2018年03月07日

立ち泣き

去年だったか一昨年だったかのことですが。

仕事ががっちがちで余裕がなく、立ったままお茶碗をもち、ご飯食べながらTVを観ていたら、



六本木ヒルズ近くのマンションで男性の飛び降り未遂騒動があったというニュースが流れていたのです。
TVには小雪ちらつくなか、裸足のままマンションの屋上がけっぷちに立ち尽くす男性の映像が。マンション下にはマットが敷かれ、説得のため男性を取り囲む多数の警官と、私服の中年刑事2人。
最後は無事救出されておりました。

がんばって生きようとか思わなくてもいいから、
ひとまず座ってあったかいごはん食べようぜ。

と、立ち食いしながら思ったことを覚えています。
今日みたいな寒の戻りの日のことでした。
あのときの男の人、元気かなー。

ちなみに「立ち食い」ですが、フィンランド政府も推奨するたいへん健康にいい食べ方のようです。
世間は私のようながさつな人間にも、案外いろんないいわけを用意してくれてるもんです。



同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
クリスマス気分を栗ですます
いいじゃないか
人間ドックと赤い彗星
贋作・桜の森の満開の下
きのコラボレーション
火のないところに煙は
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 クリスマス気分を栗ですます (2018-11-28 13:34)
 いいじゃないか (2018-11-24 19:35)
 人間ドックと赤い彗星 (2018-11-22 23:59)
 贋作・桜の森の満開の下 (2018-11-16 23:59)
 きのコラボレーション (2018-11-15 23:59)
 火のないところに煙は (2018-11-13 23:59)

Posted by いのうえさきこ at 16:28 │常なる日々