2013年01月18日

『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』

新感線RX『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』観劇のため、東急シアターオーヴ。

“五右衛門ロックシリーズ”第3弾にして完結編。
第1弾『五右衛門ロック』を今はなき新宿コマ劇場で観て大興奮。
第2弾『薔薇とサムライ』では天海祐希の、まさかのオスカル風コスに心を射抜かれ。
満を持しての第3弾。
もうそりゃテッパンでバカバカしく華やかな、お約束の楽しい時間でございました。

今回は特に三浦春馬に惚れました。


顔立ちが正当派の美形なうえ、立ち姿がすらりと美しく、殺陣もダンスもキレッキレ。
歌がうまいことはCMで知ってはいたものの、改めて聴く生歌ののびやかさと声量にくぎづけでした。

歌は若干素直すぎる気がしたので、もうちょっと個性がほしいなあ、とか、ちらりと感じたものの、まあこれは彼が旨すぎるが故のぜいたくな感想です。
まだまだのびしろもたっぷりありそうですし。
今後映像でも、さわやか苦悩イケメンだけじゃなく、もうちょいアクの強い役を観てみたいと思うわけです。

私の心のイケメン枠・古田新太シートをおびやかす若手がまた1人。

世のおばちゃんが元気な理由がわかりつつある、今日この頃です。




同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
勉強はしないよりも
老化不幸か
井上界のチャンピオン
いのうえの赤備え
愛加那
棒ノ折山
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 勉強はしないよりも (2018-05-27 21:44)
 老化不幸か (2018-05-26 11:42)
 井上界のチャンピオン (2018-05-25 21:51)
 いのうえの赤備え (2018-05-24 23:59)
 愛加那 (2018-05-23 23:59)
 棒ノ折山 (2018-05-21 23:59)

Posted by いのうえさきこ at 23:59 │常なる日々