2011年05月26日

今月のボツ原稿



掲載号のタイミングでネタ元ドラマ「犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日」が終了してしまっているのでした。

今期クールのTVドラマは「犬を飼うということ」ともう一本、「マルモのおきて」が、「犬&子ども」しばりできてまして、「マルモ」のほうはいまエンディングの踊りをなんとか覚えようと必死のパッチ(関西語圏における「一生懸命」の最上級)です。
動画を見ながら練習しているにもかかわらず、実際は出演者画面のなかの世良さん並みのたどたどしさ(比べるのもおこがましいですが)。

ピンクレディーの新曲なら一晩で振りを叩き込むことができた、若かりし頃の脳みそが懐かしい。
新しい情報はさっぱりなのに、親父ギャグならすんなり出てくる老化した脳と取り替えてほしい。

同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
中年からの缶バッジコーデ
逃げの小五郎
真夏の昼の夢
レイクブルーの夏
麒麟
ミラステ
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 中年からの缶バッジコーデ (2018-08-20 23:36)
 逃げの小五郎 (2018-08-19 22:31)
 真夏の昼の夢 (2018-08-18 18:08)
 レイクブルーの夏 (2018-08-17 23:59)
 麒麟 (2018-08-16 23:59)
 ミラステ (2018-08-15 23:59)

Posted by いのうえさきこ at 14:45 │常なる日々