2011年06月17日

牛男!final

走ろうと思うと暑くなり、涼しくなったと思ったら雨が降り、いいかんじのラン日和と思ったら締め切りで疲れ果て、今日こそ明日こそと先延ばしにしているうちにみるみる体脂肪急上昇&体力急降下な最近ながら、早朝6時受付というハードルを勝ち抜いてエントリーした「富里スイカロードレース」がもう来週に迫っているため、

とポジティブにつぶやき続けている私です。

始めるのは簡単で、続けるのはマジ困難。
続けるのは困難なのに、終わらせてしまうのもまた至難。

当たり前のことではありますが、過去安易に始めてしまっては続かず、しかし「いつか再開するかも」と思って捨てられない、ホコリかぶったスポーツや習い事やダイエット関連の道具(恋愛とか言ってみたかったがそれはない)を見るたびため息が出ます。


私、こんな狭い部屋に閉じ込められるために生まれてきたんじゃない!(スキー板)


思い切り野山を駆け巡りたかった!季節はもう夏なのに(トレッキングシューズ)


たとえ一度でいいから花を。人生の花咲かせたかった(去年グリーンカーテン作ろうと思って買ったプランター)
奥のほうに入ってしまってて出すの面倒なので画像なし。

とか。ちょっと病弱な薄幸の美少女風(最後は演歌風)。
こんな持ち主のもとに来させてしまって正直申し訳ない。

で、ちょっと前置きが長くなりましたが、そういうぐだらぐだらした思いとは無縁に、ある日突然ばっさりくるのが「連載終了」のお知らせです。

「牛男!カムバック」が、現在発売中の「潮」7月号にて最終回を迎えています。

最終回を描いて送ったのは先月中頃なので、今はしみじみとした気持ちのみですが、10年越しの連載なのでさすがに寂しさはあります。
苦しくも、楽しいお仕事でした。



でもきっと終わりは始まりの始まり。
いつかまたなにか、性懲りもなく始めたいと思っています。



牛男、そして私、お疲れさまでした!



『牛男くん!カムバック』(潮出版 870円税込)


同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
僥倖
カーネーション
『夜廻り猫』
なんでだろう
『ニンゲン御破算』
岡村靖幸2018SPRINGツアー「マキャベリン」
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 僥倖 (2018-06-21 23:46)
 カーネーション (2018-06-19 23:24)
 『夜廻り猫』 (2018-06-18 01:50)
 なんでだろう (2018-06-17 23:59)
 『ニンゲン御破算』 (2018-06-16 23:59)
 岡村靖幸2018SPRINGツアー「マキャベリン」 (2018-06-15 23:37)

Posted by いのうえさきこ at 16:11 │常なる日々