2010年09月12日

samurai cafe

葉月京先生の強力プッシュ集団・笑撃武踊団による「侍かふぇIN初お江戸」を体験しに新宿ロフトプラスワン。


こんなん(撮った写真がどれもこれもあまりにもボケボケ状態だったので極小にしてます。茶屋の看板娘おみっちゃん的やさしい心の目で補完して見てください)。

「メイドカフェ」がメイドさんにもてなされる妄想喫茶店ならば、「侍かふぇ」はおっとこまえの侍(or姫君)にもてなされる妄想茶屋。
ということで、客はみな姫&殿な体で入店。
時代劇の名シーンの数々を、金(小判)の力でもってねじふせ体験できるという、誰しも持っている時代劇好きの魂、髷好き心を激しくゆさぶるコンセプトなのだ。

まあ私自身は小心者なので、スポットライトがあたる中で

とかやりたくてもできないわけだが(脳内では体験済みだが。もちろんまわす方)、どの小芝居プログラムも出演者全員ノリノリで、これはまさに同じアホなら踊らにゃソンソン状態。

見るだけの立場だったが「日本一のフジコ」とか「市の瞬間按摩」とか面白かったなあ。
気づけば財布の小銭をあらいざらいおひねりで投げてしまっていた。
 
まさにロフトプラスワンに渾身の侍魂が炸裂した時代劇ワールドだった。

ばかばかしい(ほめてます)。
とにかく全力でばかばかしい。
そのばかばかしさをきちんとばかばかしくするための、本気の殺陣や剣舞が笑撃武踊団の本丸なのかもしれない、と感じた2時間なのだった。

同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
中年からの缶バッジコーデ
逃げの小五郎
真夏の昼の夢
レイクブルーの夏
麒麟
ミラステ
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 中年からの缶バッジコーデ (2018-08-20 23:36)
 逃げの小五郎 (2018-08-19 22:31)
 真夏の昼の夢 (2018-08-18 18:08)
 レイクブルーの夏 (2018-08-17 23:59)
 麒麟 (2018-08-16 23:59)
 ミラステ (2018-08-15 23:59)

Posted by いのうえさきこ at 23:59 │常なる日々