2010年09月11日

怒髪天×筋肉少女帯

誕生日は「モテキ」を観ながら迎えた。
うん、やっぱ森山未來はすばらしい役者さんだ。

夜はSHIBUYA-AXにて「怒髪天×筋肉少女帯」。

20代に青春の1頁を確かに刻み付けた筋少と、間違いなくこれから私の歴史の一頁に刻まれつつある怒髪天が、よもや今宵同じステージに上がるとは。
ラスト「日本印度化計画」では筋少と怒髪天のコラボも実現。
もう本当めちゃくちゃ楽しい夜だった。
生き続けるってすばらしい。

というわけで、この日のアニィのMCから心に刻んだ言葉。
「今年の夏はいい夏だった。
FUJI ROCKにも出たし、生まれて初めて沖縄にも行った。
おむすびが食べられない日はないんだな。
なぜなら、おむすびがもらえるまで歩き続けるからなんだな」




同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
中年からの缶バッジコーデ
逃げの小五郎
真夏の昼の夢
レイクブルーの夏
麒麟
ミラステ
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 中年からの缶バッジコーデ (2018-08-20 23:36)
 逃げの小五郎 (2018-08-19 22:31)
 真夏の昼の夢 (2018-08-18 18:08)
 レイクブルーの夏 (2018-08-17 23:59)
 麒麟 (2018-08-16 23:59)
 ミラステ (2018-08-15 23:59)

Posted by いのうえさきこ at 23:59 │常なる日々