2010年07月31日

ゲゲゲの朝とグズグズの夜

仕事に煮詰まったので、「ゲゲゲの女房」のふみちゃん役、松下奈緒を描いてみた。

チェックのいらない絵は楽しいのう

ドラマの水木さんはいよいよ本格的なブレイク夜明け前で、自宅もいろんな昭和アイテムが充実してきて、美術さんの力の入り具合が伝わってくる。
ふみちゃんのお洋服もバリエーションが出て来ていちいちかわいい。
で、描いてて気づいたのだが、いつも髪をヨコ縛りにしているこの水玉のハンカチ状の布は貧乏時代からずーっと同じのような。
なんでだろうなあ。なんか理由があるのだろうか。

それときょうついに自家用車が水木家に登場していたのだが、玄関までの狭い一本道、いずみちゃん、頭からつっこんで停めてたけど、あれ大きな道までバックで戻るの大変だろうなあ。

とまあ果てしなく現実逃避が続く夜なのだった。

同じカテゴリー(常なる日々)の記事画像
僥倖
カーネーション
『夜廻り猫』
なんでだろう
『ニンゲン御破算』
岡村靖幸2018SPRINGツアー「マキャベリン」
同じカテゴリー(常なる日々)の記事
 僥倖 (2018-06-21 23:46)
 カーネーション (2018-06-19 23:24)
 『夜廻り猫』 (2018-06-18 01:50)
 なんでだろう (2018-06-17 23:59)
 『ニンゲン御破算』 (2018-06-16 23:59)
 岡村靖幸2018SPRINGツアー「マキャベリン」 (2018-06-15 23:37)

Posted by いのうえさきこ at 23:55 │常なる日々