2018年09月30日

台風24号

本日の大河ドラマ『西郷どん』は、台風のため本放送が中止になりました。
私はたまたまBS放送で観ていたので、(わかる人にはわかってしまいますが)ネタバレにならない程度に内容に触れますと、こんな感じの人物が登場しておりました。



9月最終日は日本中が不安な夜を過ごす事になりそうです。
どうかみなさまお気をつけて!
  

Posted by いのうえさきこ at 22:09常なる日々

2018年09月29日

秋刀魚と台風

友人宅屋上で毎年開かれる定例さんま会が今年も開催されました。


おいしかった。

火はいいなあ。
しんどいことがあったら、とりあえず火にあたるといいですよ。

  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々

2018年09月28日

ハングリーハンバーガー

めったに飲まない風邪薬を服用したら爆睡して日記を一日とばしてしまいました。
でもおかげでいまはすっきりです。

さて、ベルリン旅のつづき。
ベルリン出張によく行くライターさんから出発前、
「カリーブルストとエスニック以外は食べ物に期待しちゃだめ。」
とさんざん吹き込まれていたのですが



と思っていたこともあり思いのほかベルリン食に失望はなく、旅の間中、わりとなんでもおいしく食べておりました。

そのおいしかったもののひとつが、このオーバーバウム橋のふもとにあるハンバーガーショップ「Burgermeister」。



開店前なのでまだ閉まってます。
そして開店したら激しい勢いで写真を拒否されるので、非常に寂しい写真ですがご了承ください。


ガード下の元公衆トイレを利用した、日本で想像するとそれはちょっと、と思ってしまう微妙な店鋪なのですが、ベルリン三大行列店であるとガイドブックに書いてあったので



開店前から全身鋲のついたお兄さんと共に待つこと5分。


死守した先頭でしたが、渡された番号札はなぜか4番。



おお、おいしそう(写真はシズル感ないですが、実際はおいしそうなのです)!
さっそくバリバリ。
………お?



ふわふわで甘めのバンズ。
肉肉しさを全面に押し出した弾力のあるパテがうまうま。
パテに縦横無尽にからみつくとろとろチーズ。
野菜のシャキシャキもはんぱない。
オリジナルのマヨがいい仕事をしていて、これはトッピング必須。
いやでもこれはものすごいボリューム。
なんだけどぐいぐい食べられてしまう。
ああでもこのたった一個でお腹がぱつぱつになってしまう中年の悲しさよ。
私が食べたチーズバーガーで約600円弱。
このぐらいおいしいハンバーガーはもちろん東京にもあるんだけど、このお値段でこの完成度ならかなり満足度は高いよ?
と、なんだかんだ言いつつ、うまいうまいとあっという間に食べ終えてしまいました。
大満足、と言いたいところなのですが、こんな素敵なお店にも足りないものがありました。

この店の唯一にして最大の欠点。
それは



ってこと。

完璧な世界など、世界のどこにもない。
旅はいつだって真実を教えてくれるのです。
  

Posted by いのうえさきこ at 21:39常なる日々

2018年09月26日

フルマラソンの代償大小

フルマラソンは、大なり小なり体にダメージを与えているもの。
若い人ですらそうなのですから、まごうことなく中年の身であれば、なおのことマラソン後の体のメンテナンスは大事。バランスのとれた食事に十分な睡眠と休養が必要、とわかってはいたのですが、ここにきてきっちり風邪をひきました。
まあ鼻水が止まらないだけなんですが。




皆様もあたたかくして、ご自愛ください。  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々runabout

2018年09月25日

東京マラソン当落

落ちた。



  

Posted by いのうえさきこ at 23:59runabout

2018年09月24日

きょうは西郷どんの命日

大河ドラマ『西郷どん』はいよいよ江戸城無血開城回です。
私は山岡鉄舟推しなので、昨日の鉄舟直談判回もきっちり堪能いたしましたよ。
そしていまのダークサイドに落ちた吉之助の心を真に動かしたのは、
やはり鉄舟の真摯な上様愛ではないかと思ってます。

写真は鹿児島取材のときに買った西郷どんマトリョーシカ。
左から吉之助、一蔵、小松帯刀、篤姫、篤姫の飼っていた三毛猫・さと姫。



さと姫は大奥と外を自由に出入りしていて、毎年5〜6匹の子猫を生んでいたらしい。
幕末の大奥で自由恋愛が許された唯一の存在です。



でも実は吉之助の裏側に描かれているツンちゃんが一番かわいかったりする。

  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々

2018年09月23日

朝から晩まで仕事をしてみましたが

終わらん…!!
ということできょうはもう寝ます。
みなさまもよい夢を。


  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々

2018年09月22日

カリーヴルストをめぐる冒険

ベルリンではとにかくカリーヴルストを食べまくっていました。


カリーヴルストwith B(EER)

カリーヴルストとは、かりっかりに焼いたソーセージにケチャップとカレー粉をかけたベルリン発祥のファストフード。
ジャンクではありますが、間違いのないテッパンフレーバー。
近年ケバブやピザに人気の座を追われつつあるものの、とにかく街にはありとあらゆる場所にカリーヴルストスタンドがあり、ベルリン子の胃袋の2割ぐらいは間違いなくこの食べ物がしめているに違いない、老若男女に愛されている食べ物なのですよ。

で、そんなにも愛されている食べ物ゆえ、当然「カリーヴルスト博物館」なんてものも存在しているわけで(大阪たこ焼きミュージアムみたいなもんですね)。
そのカリーヴルストの聖地で買い求めて来た、ケチャップとカレー粉です。


カレー粉は5種ほど種類があったものの、なんとなく日和って一番無難そうなイギリスブレンドにしてみた。

赤と黄色のこの魅惑の液体と粉があれば、日本にいながら即ベルリン!
と、さっそく本日のビールのあてに作ってみました。
念のためにソーセージもお高いものからお手頃価格まで3種揃えて。


現地にならい(焦げすぎ)フライドポテトも添え、さっそくひとくち。




……………すさまじいコレジャナイ感。

いや、もちろんこれはこれでおいしいんだけど、現地のタイプはここまでむちむちプリプリじゃなく、皮はぱりっぱりなんだけど中身はふわふわの、どちらかというとソーセージそのものはほとんど主張しない淡白な舌触りだったような。
だからこそ濃いケチャップとカレーのスパイシーさが合っていたというか。

…ジャンクあなどりがたし。
もちろん最後までおいしくいただいたのですが。
日本で、カリーヴルストに最適なソーセージを見つける旅が始まった気がしています。

  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々

2018年09月21日

走ってきました!

ベルリンマラソン2018、完走しました!

結果は無念の5時間30分越え…。でも気にしない。

前日のブレックファストランで、オリンピックスタジアムの青いコースも走ってきました。

緊張と興奮のあまり、左手と左足が同時に出ている…。

映画「ラン・ローラ・ラン」の舞台のひとつとなったオーバーバウム橋も走ってきました。

まあようするに、いろいろ浮かれている。

準備不足で気持ちばかりが先走りしたベルリン旅行でしたが、やっぱり行ってよかった。
旅の思い出はこれからちょこちょこまとめるとして。

明日からぼちぼち通常ペースで走ります。


  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々runabout

2018年09月13日

走ってきます。

明日、ドイツ行きの飛行機に乗りこみます。
ついに憧れのワールドマラソンメジャーズ(World Marathon Majors)のひとつ、ベルリンマラソンを走るのです。



何度走ってもフルマラソンはおっそろしい。
何度走っても毎回死にそうな気持ちになる。
けれど何度走ってもまた走りたくなる。

今回は全然練習できなかったので、いつもにまして不安感は半端ないですが、止まらず歩かず完走が目標です。
前も貼りましたが、ドイツに伝わるおまじないの歌を胸に抱いて行ってきます!



緊急のご連絡は、携帯かGmailかメッセンジャーかダイレクトメッセージでお願いします。

自分で絶賛しながら発売中!
『東京世界メシ紀行』
『圧縮!西郷どん』
『いのうえさきこのだじゃれ手帖』
  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々runabout

2018年09月12日

本日のボツネタ

なんかものすごくバッタバタなので、ボツネタおいておきます。



彼は世界の食料危機を救うヒーローになるはずでした。
ボツなんですけど。
  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々お仕事

2018年09月11日

めでたくもありめでたくもあり

本日、ひとつ年を重ねました。

今週末ベルリンに行くのでドイツの話をしますが、
ドイツでの誕生日とは本人が幹事となってパーティの招待状を送り、料理やケーキをふるまい、家族や友人や周囲の人々に「みんなに支えられて成長できたよ!」と今までの感謝をのべる日なのだそうです。

なので当然

彼ったら誕生日なのになんにもしてくれないのよ。

とかはないし。

あの人…この子にはおめでとうって言ってるのに私にはないんだ…。


とかもない。

すばらしい。

超いい習慣だと思うのですが、バレンタインもハロウィンもキリストの生誕祭クリスマスをもカジュアルに取り入れる日本ですら、全然輸入される兆しはありません。

でも、私もいつか還暦ぐらいにドイツ式感謝の会を開きたいなと思っています。
ありがとうって言いたい人だけがいるお誕生日会。めちゃ楽しそう。
「めでたくもないけどね」とついつい付け加えたくなるお年頃ではありますが、人の誕生日はおめでたいので、私の誕生日も間違いなくおめでたいはず。

私にリアクションしてくださる方々に、あらためてありがとう。
いい一年にしたい。
いや、きっとしますよ。

  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々

2018年09月10日

さんま1匹250円

ついこのあいだまで安値でほくほくしていただけにせつない。でも食べますよ。


  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々

2018年09月09日

セミファイナル



いくらだじゃれ好きとはいえ、さすがに現実では言うのをはばかられていたものを、きょうベランダに出たら出会ってしまったので、勇気を出して一度だけ。
本当に暑い夏だったよ。
  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々

2018年09月08日

はしわたし

友人の誕生日記念で神楽坂のかみくらへ。
靴を脱ぎ、おはしで食べるフレンチは味付けもさっぱり和風より。
マラソン前なのでお酒を控えたこともありますが、6品のコースはとてもお手頃価格。
しかしながら料理のクオリティーも高く、サービスも自然で気どらずくつろげる。
なにもかも今の私にちょうどいい、とってもおいしいお店でした。



メインの和牛シキンボのエスカロップ ひよこ豆とレンズ豆の薬味添え
肝心のお肉が全然見えてませんが。


個室ということと同世代の気がねのなさもあって、話のテーマは「我々はいかにして関西のおばちゃん的行動をとれるようになったか否か」。

咳き込んでいたら、新感線の隣席の女性にあめちゃんをもらった話。
スーパーで後ろから買物かごをぐいぐい押されたときの身の処し方。
電車のなかで大声で電話を使っている若い兄さんにどう対応したか。
「それええやんか。どこで買うたん?」と持ち上げつつ聞き出す力。

つながっていない他人とどうつきあっていくか。
時にはずうずうしく、時にはうっとおしく、でもつらいときに差し出された手はやっぱりありがたい。
大変なことばかりが起こっている世の中で「関西のおばちゃん」属性が、いまこそ価値をもつのではないのかな、と思ったりした夜なのです。

  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々

2018年09月07日

透明なゆりかご

いくつになってもTVっ子、私の今期のだんとつNo.1はNHKドラマ10『透明なゆりかご』。



生まれてくる命を通し、さまざまな立場の登場人物が葛藤していく物語。
人はどんな生き方をしてもいい。
そして、人のどんな生き方も否定しない。

原作漫画も傑作だし、原作エピソードもちゃんと拾われているのですが、ドラマ版はまったくの別作品。あの漫画がこの静謐な空気の流れるドラマになっているのを観ると
「日本のTVドラマ、すごい」
と思うのです。



  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々

2018年09月06日

ありがとうございました

中川明紀×いのうえさきこ「料理で旅して、世界と出会う」
『ソウルフード探訪』(平凡社)&『東京世界メシ紀行』(芸術新聞社)刊行記念トークショー。
無事終了しました!
お越しいただいた方々、本当に本当にありがとうとうざいました。
何喋ったのかは正直全然覚えてないのですが、来ていただいた方々のあたたかーいリアクションがあったからこそ、2時間を乗り越えられたと思っています。いやまじで!

さらにさらにMCを勤めていただいた小林さん、平凡社の方々、芸術新聞社の方々、今回のイベントを企画して下さった方々すべてに。


中川さんもとっても気さくで素敵な女性で楽しかったわー
(もちろん左が中川さんで右がわたし)。

お客さん方がいい雰囲気を作ってくださったおかげで、終了後の私たち、いい笑顔じゃない?

バックに写る本屋B&Bのロゴがまるで


と言ってるようじゃない?(終了直後で興奮しています。許して下さい)

そして終了後のサイン会では、プレゼントの数々が。

これはシウマイをあてに酒を飲み、太ったぶん走って流れる汗をタオルとリストバンドでぬぐい、そのあと仕事をしながら甘い物で糖分補給をしろということですね。
なんと皆さん、わかってらっしゃるセレクト。
大切にすべて我が身で消費いたします。
お手紙を入れてくださった方も、ありがとうございます。宝物にします。

ここ数年、理由もなく落ち込む事が増え、人と会うのがおっくうになることが多々ありました。
けれどやはりこうして読者の方に実際にお会いできると、ものすごいエネルギーをもらえるもんなんだな、といまさらですが感じてます。
漫画を描ける。読んで下さる人がいる。

漫画を描いてて本当によかった。

地元の関西が、大好きな北海道が、一刻も早く日常に戻りますように。
これからも私にできることを、積み重ねていきたいと思っています。

  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々お仕事ライブ

2018年09月05日

中川明紀×いのうえさきこ「料理で旅して、世界と出会う」

6日(木)20時から下北沢の本屋B&Bでトークショーします。


中川明紀×いのうえさきこ「料理で旅して、世界と出会う」
『ソウルフード探訪』(平凡社)&『東京世界メシ紀行』(芸術新聞社)刊行記念トークショー。




当日券もございます。
ゆるっとした雰囲気なので、もし当日お時間あれば、お気軽にビール飲みがてらのぞきにいらしてください。
私いのうえ、せいいっぱい勤めさせていただきます。

お申込みは→こちら

ご来場のかたには、ささやかながら『東京世界メシ紀行』特製しおりをプレゼントします。
いや、どうかもらってください。お願いします。


  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々お仕事ライブ

2018年09月04日

あらしのよるに

台風の日なら空いてるだろうとジムに行ったら無料のチケットをもらったので、初めての加圧トレーニングを受けてきました。

トレーナーさんから「よく眠れますよ」と言われていたので楽しみにしていたのですが、昼間の2時に自宅に帰って即、泥のような眠気に襲われ気づいたら夜の9時。



私の眠れない夜が今から始まります。
これ以上被害が広がりませんように。

  

Posted by いのうえさきこ at 22:53常なる日々

2018年09月03日

重いコンダラ9月6日

「重いコンダラ」とは「整地ローラー」というのが私の世代の共通認識です。

それはさておき、ついにトークイベントが今週に迫ってきました。
いろんな方に「行くよ!」と声をかけていただいてちょっと浮かれていたのですが、まだ(当然)お席に余裕はあるようです。
本人的には気合いだけは十分です。ある意味貴重なこの機会、当日ふらりとでも足を運んでみてやってください。

そしてわたくし、告知の際に9月6日(木)の「松崎しげるの日」と申しておりまして。
いや間違ってはいないのですが、芸能人のご尊顔を、いくら私の描く似てない似顔絵だからといって告知に利用するのは肖像権的にも問題があるのではとふと思ってしまい。
今後は「私のなかの心のしげる」にとどめておこうと思います。

でもそれはそれとして好きだ!しげる。


心のしげる像。

9月6日にトークイベントします!お申込みは→こちら
ご来場者には、ささやかですが『世界メシ』特製しおりをプレゼントします。

自分で絶賛しながら発売中!
『東京世界メシ紀行』
『圧縮!西郷どん』
『いのうえさきこのだじゃれ手帖』
  

Posted by いのうえさきこ at 22:43常なる日々お仕事