2018年05月24日

いのうえの赤備え

数年前からどんなに走っても、じわりじわり体重が増えてってます。



いまさらやせたいとは思わないのですが、体が重いと走るのが楽しくなくなるので、できればもうちょっと体重は落としたい。
そんなときの私の強い味方がこれ。



私は滋賀県生まれなので、この赤い永源寺こんにゃくがデフォルト。
織田信長の派手好みに合わせてこんにゃくも赤くしたって話ですが、見た目だけでなく、弾力ある独特の食感がなかなかなのです。
ごま油と塩につけて食べれば、禁断の生レバーを食しているかのような気分も味わえたりして。

いや、それにつけてもごはんの欲しさよ。

  

Posted by いのうえさきこ at 23:59常なる日々