2018年03月23日

古墳に土器土器

来週4月1日にこれ走ります。



『陸王杯 第34回行田市鉄剣マラソン大会』
池井戸潤原作小説でTVドラマ化もされた『陸王』の舞台になり、足袋の最大生産地でもあった埼玉県行田市で行われるハーフマラソン大会です。

「陸王杯」とついているのはもちろんドラマ化の影響なのですが、もう34回も続いている歴史あるマラソン大会ですし、さきたま古墳群の周囲をまったりと走る風光明媚なコースがランナーにも好評らしく、いまから非常に楽しみなのです。
さらに優勝者にはオリジナル「土器カップ」が手渡されるらしく。
マラソンで入賞とか優勝にからんだことは一度もないし、もちろん目指そうとも思えないレベルなのですが、今回はかなりうらやましい。

ちなみに郵送されてきたゼッケンナンバーは2436

語呂合わせとして有名なのはこちら↓でしょうが



私は当日こっち↓のスタンスでのぞみたいと思います。



がんばれ私!
  

Posted by いのうえさきこ at 22:36runabout