2018年03月12日

Garmin 235J

ランニングのときの相棒Garmin 235J。


フェイスが薄汚れているのは気にしないで下さい。

心拍数や距離やペースはもちろん、振動でピッチもわかり、スマホと連動すれば電話やメールが来たことも教えてくれる。
まあほとんどの機能は使えてないのですが、常時身に付けることでライフログとやらも記録できるというので、心拍数だけでも計っときゃいいかなと仕事のときもつけています。
ちょっと高かったけど買ってよかったと心から思えるヤツなのですが、
このGarmin にMoveアラートという機能がついていまして。


ここの赤い部分。

座りっぱなしで動かないと時間経過とともにこの赤いバーが減っていき、
いよいよ1時間たつと突然

ちょっとは動かんかいお゛ら゛ぁ゛



とばかりに振動で報せてくるのです。

いや、動くことが大切なことはわかってますが、一時間ぐらい座り続けられなきゃこの商売やってらんないんですよ。
時計側でアラートが鳴らないように設定しても、なぜかいつの間にか戻っているうざい系のMoveアラート。



だったのですが。

この日記を書いてから検索したら同じ症状で悩んでいるGarmin持ちの方がいっぱいいらっしゃるようで、先達のアドバイス通りネットのほうで設定し直したらこの悩みは速攻解決してしまいました。
いまのところ私のGarminは沈黙を保っています。

しかしそうなるとそれはそれで、Moveアラートに振り回されていた日々がちょっと懐かしいという。
人の気持ちはめんどくさいです。
  

Posted by いのうえさきこ at 18:09runabout