2018年02月13日

読んだ人から最強で最高の2018に

なんだかんだ言っても、トップアスリートたちの姿はキラキラと美しいものですな。
日本選手がメダルをとるとやっぱり嬉しいし。
表彰台をのがして涙にくれている姿もせつないが、チームメイトや周囲のサポートへの気遣いを見せる若い人たちにも、ただただ賞賛しかない。
なんかもうお腹いっぱいおいしいもの食べさせてあげたくなる感じ。


…でまあ、こんな流れで書くようなことでもないのですが、お仕事告知です。

2月23日(金)集英社みらい文庫から発売の新刊にイラスト描きました。
『ヤバい生きもの』(集英社みらい文庫 691円)




ほ乳類から植物から虫からなにから、
「きみヤバいっすよ!」(いい意味で)と言いたくなる生きものから
「みんな生きているから友だちなんだ」とは言いたくない生きものたち36種を、月刊科学雑誌「ニュートン」の元記者という経歴の著者・小野寺佑紀氏がみっちり解説されてます。
ちなみに、描いてて一番ぞわぞわしたのが「ウオノエ」という生きものです(画像検索される際は覚悟の上で)。
しかしこのウオノエですらゆるキャラが存在していたりして、虫愛づる姫君のテリトリーと価値観の広さに改めて自分の小ささを感じましたね。

発売に先立ち、現在発売中の「最強ジャンプ」に告知漫画も描きました。

こういう表紙。


こんなかんじ。


集英社みらい文庫のサイトで中身も読めます。

なんにせよ、これで私も晴れて「ジャンプ」デビュー!



遅まきながら今年もよろしくお願いします。  

Posted by いのうえさきこ at 00:34