2016年09月10日

シン・コジラセ

今期の連続テレビ小説視聴では、NHK BSで再放送されている「てるてる家族」にありったけの涙鼻水をもっていかれているのですが。

脇役にも(すべてが語られるわけではない)過去やストーリーがあり、それぞれがからみあいシンクロし、(語られなくとも)ちゃんと人の情を感じさせてくれ、深刻な場面でもふっと笑える台詞を入れる。これぞドラマだなあと思わずにいられない。
これを36歳のときに書いたとは。脚本家の大森寿美男氏、すごすぎる!

そして13年後。
まさかの「シン・ゴジラ」とのシンクロが待っていたとは。

  

Posted by いのうえさきこ at 13:07常なる日々