2016年06月30日

筋力と菌力

山仲間の漫画家Sさんが、新しい猫ちゃんを迎えたというのでいじりたおしに行ってまいりました。

と書くと写真を期待される方がほとんどとは思いますが、なんせまっくろくろすけな体毛なうえに、まだ生後一か月ということでひとときもじっとしておらず、私の撮影能力では何がなんだかな結果だったので、がんばって絵を描いてみました。



こんなんが



ジャンプしたり



走り回ったり



ふにゃんふにゃんの腹をおしつけてきたり

大人3人がよってたかって相手をして1時間、まったく疲れを見せない子猫のおそるべき筋力。
生まれたてピッチピチの細胞と思う存分たわむれ、夢のような時間を過ごしてきました。

ちなみにその漫画家さんは自宅の一軒家の一部屋を、先住猫ちゃん&子猫ちゃんのために大金かけて猫部屋として改装するそうで。
金より権力より「かわいい」にひれふしてしまう人生。
すばらしいです。

私も「かわいい」の前ではわりと無条件にいいなりですが、「おいしい」の魅力にも非常に弱いです。
その「おいしい」をなんとか「おもしろい」漫画で伝えてみたい「セカオカ」更新してます。
今回は梅雨時のぐったり感をしゃっきりに変えてくれる、ヨーグルトたっぷりのブルガリア料理です。読んでやって下さい。  

Posted by いのうえさきこ at 15:30