2015年03月16日

今月のボツ原稿



清見、せとか、はるみ、デコポン、土佐文旦…
この時期みかんがうますぎてうますぎてたまらんとです。
お歳暮にいただいた「紅まどんな」も、目の覚めるぷりぷり加減とジューシィさでした。

しかしながら私の根幹にあるみかんは、庭にみかんの木を植えていたご近所さんから毎年分けてもらっていた、無骨で皮がかたくて顔がくしゃくしゃになるほどすっぱかった、でも大好きだったふつうのみかん。
商品にはならなくても、流通はしなくても、愛されることはできるはず。

と、ボツ原稿を毎月堂々とさらす言い訳はここまでにしといたるわあー。  

Posted by いのうえさきこ at 15:20お仕事