2015年01月28日

ブツブツ物欲

物の管理がきちんとできない性分もあって、買い物を控えていた昨今ですが、久々に欲しい物ができました。

卓球台としても使えるワークテーブル。


卓球台メーカー「三栄」×オフィス家具メーカー「プラス」ブランド「ガラージ」コラボ。

(↑一応リンクははりましたが、成功報酬とかはありません)

このテーブルを仕事場においた状態をいろいろ妄想中です。
中央をネットで区切り、片面で御飯を食べ、片面で仕事をすれば、メリハリもできていいんじゃない?

とか。

お値段もなかなかのものですが、それ以上の問題は、
いざ卓球をしたくなったとき、テーブルにのせた荷物を片付けるのに、仕事以上の労力を使うであろうこと。

都会で暮らす上でのなによりのぜいたくは、物がない空間なのだということをひしひしと感じるのです。  

Posted by いのうえさきこ at 12:45常なる日々

2015年01月22日

『今井舞がゆく! 気になる「あそこ」見聞録』

いまさらですが、あけましておめでとうございます。

この年末年始、私はインフルエンザに罹ってしまい、


東京の自宅にこもりきりで、お正月らしい記憶がほとんどありません。
結果的に見事に流行の先端を走ってしまったわけですが、まあ帰省前だったので、


無駄に帰省して東海道線沿線にインフルエンザ菌を巻き散らかさなくて本当に良かった。

それだけが救いです。

気を取り直してご案内です。
今井舞氏の新刊に絵を描かせていただきました。



『今井舞がゆく! 気になる「あそこ」見聞録』(今井舞著/新潮社)


今井氏はもともとは美容ライター、らしいのですが(自慢じゃないですがコスメ関係にとんと詳しくないもので)、週刊誌でTVの辛口批評のほうがそうとう有名な売れっ子ライターさん。
年齢キャラ私生活交友関係まったく不明で、こんな仕事しておきながらガラケー使い、いまどきブログもTwitterもFacebookもLINEもなんにもしていない、ネットで検索しても根拠のない噂ばかりで、ほぼ個人情報が出てこない、なかなかややこしくてめんどくさい(もちろん褒め言葉ですよ今井さんほほほ)人物なのです。

で、そのめんどくさい性格を生かし、世の中のちょっとめんどくさい「あそこ」や「あそこ」に入り込んで今井舞の目で切り込んだのがこの一冊。

文章と漫画という、表現方法は違えど、取材ものはわりかしこなしてきたと自負する私としては、こういう類いの本は必然的に見る目が厳しくなるわけで


はい、悔しい面白いです。

ぜひお手にとってみるがいいと思います。

今年は、せめて週に一度はブログを更新し、生存証明をすることが目標。
と、2015年元旦、体温39度の大フィーバー中に思いました。

今年もよろしくお願いします。  

Posted by いのうえさきこ at 20:47