2013年09月25日

潮騒のメモリー回収回

本日は「あま絵」を描く人続出だとは思いますが、
潮騒のメモリー〜鈴鹿ひろ美ver.を記念して。



朝から顔面ぐしゃぐしゃです。
フルコーラスありがとう!
ここにきての若春子の成仏と、歌詞の回収にも涙が止まりません。
「火=ストーブ」、「水=ミズタク」の回収はあるのでしょうか。
月末はほんと、どうしようもないほど仕事がどん詰まりなのですが、ちょっと元気でました。

さて、仕事に戻ります。

  

Posted by いのうえさきこ at 08:56常なる日々

2013年09月14日

『私のご飯がまずいのはお前が隣にいるからだ』

コミックスが出ます。



『私のご飯がまずいのはお前が隣にいるからだ』(メディアファクトリー刊580円税込)
「コミックフラッパー」に現在連載中のショートをまとめた初単行本。
9月21日発売です。

主人公サユちゃんの食事現場をうろうろし、ごちゃごちゃとグルメ談義をくりひろげるめんどくさい人々のお話です。
まだ現物を見ていないのに言うのはなんですが、とってもシャレオツでナイスな配色。
帯は『花のズボラ飯』の水沢悦子先生に描いていただいてます。
私の絵とは思えない女子感満載の素敵デザイン。
非常に気に入っております。

加えてこのコミックスがいままでと違うところ。
それはカバーに大きく「1」と書かれているところです。
私が今まで出してもらった単行本で、初めての「1」。
「1」があるということは「2」の可能性があるということです。
何を当たり前のことと思われるかもしれませんが、世の中には通算連載回数が500回を超えているにもかかわらず、2003年に単行本の「1」巻が出て以来、「2」巻めがいまだ出ていない『解体屋ゲン』(原作:星野茂樹、作画:石井さだよし)という傑作があったりします。
いろいろと思うところはありますが、とりあえず可能性はゲンさんにも私にもあるということで、次に希望をつなげたい。

よろしくお願いします。  

Posted by いのうえさきこ at 01:55

2013年09月13日

9月11日に生まれて

当日の朝、ぼけぼけの頭でメールを開いたら、いろんなところ経由で誕生祝いのお言葉が。
いやもちろん忘れていたわけではなく、


とか思いながら迎えた誕生日ですが、たくさんの人に「おめでとう」と言ってもらえるとやっぱり嬉しいものです。

実は最近、身内が長期の検査入院になってしまい。
いずれにしろ外科手術必須ということで相当やきもきさせられていたのですが、さんざん濃くてダメージの多い検査を受けさせられ、お高い検査費用をかけたあげく、結局これといった決定打が見つからず。

でも数値的には首をかしげるデータばかり出てくるらしく、お医者さんからも
「いや〜、どうしてもってお願いされたら(お腹)開きますけどね?」
と言われてしまい。

とりあえず当分は引き続き経過を見守りつつの退院とあいなりました。

一方でふりかえると我が身のしぶといまでの健康っぷり。
ご先祖さまや家族の姿を思い浮かべ、おのれの人生がけっこう長きに渡りそうな予感に震え、生命保険の内容を見直し始めた今日この頃です。
ひとまずは次の東京オリンピックまでは東京でしぶとく生き続けたいと思います。

これからもよろしくお願いします。
  

Posted by いのうえさきこ at 01:14常なる日々