2013年03月18日

ラストホープ



嵐の相葉君主演『ラストホープ(THE LAST HOPE)』の舞台挨拶取材に行って来たとき、オマケにいただいたマスクです。
中学時代から鼻炎だの寒冷じんましんだの、筋金入りのアレルギー体質の私。当然花粉症にも人より先んじておりますが、今年もマスク&目薬消費量がハンパない感じ。

普通の使い捨てマスクにLAST HOPEとスタンプが押してあるだけですが、このマスクだけは、なんとなく使えず手帳の間に温存してあります。まさに頼みの綱(LAST HOPE)。

違いますけどね。


「文学男子ーBUNDAN」のなかの「THE LAST HOPE」といえば、やはり「レ・ミゼラブル」のスーパーヒーロー、ジャン・バルジャン。

身体能力と心肺機能の高さはオリンピック選手級だと思われますが、その能力が中年になって花開いたというのも、注目すべきところだと思います。
中年期をいかに生きるべきか。そもそも生きるとはなんなのか。
大量の鼻水たらしながら、ぼんやりした頭で考える日々です。

  

Posted by いのうえさきこ at 10:15常なる日々