2013年01月13日

おめでたい第2弾

年初の目標のひとつは、BSNHKでアンコール放送している連続TV小説「おしん」の全話チェックです。

せっかく年初めなのでさらにおめでたい画像を。

薄いおせんべいでできた紅白の、その名も「久寿玉」。
落雁諸江屋の迎春菓子です。
漫画家のS先生からいただいた超プリティーなお年賀なのです。

これを

と開けると

柴舟と舞鶴、金平糖、おはじき飴、紅白梅型の小粒の落雁。

左上の白いおせんべいが「柴舟」。
生姜が利いた甘いおせんべいで、金沢の銘菓。
実家の滋賀にいた頃はよく食べてましたが、東京ではあまり見かけないかも。
右下の「舞鶴」は、やはり生姜砂糖を薄いさくさくのもち種せんべいで包んだもの。
シュワッとした口溶けで、くせになる食感です。

現物はとうに消滅しましたが。


酒だけじゃなく、ときどきこういうカワイイものを体内に入れておくと、アンチエイジングにも効果がありそうです。
  

Posted by いのうえさきこ at 14:11常なる日々