2011年06月27日

富里スイカロードレース2011

今年も「富里スイカロードレース」、走ってきました。

今年のスイカもみずみずしくて甘くて最高でした。
肝心のランタイムはかなり落ちたものの(自己計測で10キロ1時間9分)、気温も低く、思っていたよりもずいぶん楽に走れたのが救い。

なのにこんなに疲れ果てているのは、周囲につられて連れて帰ったこいつのおかげ。


Lサイズの憎い奴。
大きさ見本として「倒れるときは前のめり。」連載中の「ヤングチャンピオン」を並べています。カメラの顔認識機能のせいでスイカより原幹恵にピンがあたっていますが、色気の足りないこのブログの彩りと思っていただければ。

スイカ抱えて電車内で爆睡していた姿を友人に隠し撮りされていたのだが、まんま収穫帰りの農家のおばちゃん。
やはり私には百姓のDNAが流れているのだなあ。

その後友人からは「同じ富里のL玉スイカが東急ストアで2380円で売っていた!」と浮かれた報告があったので、現地で1500円で買った意味はあった…と思いたいです。
交通費は往復で2000円以上かかってますが。

今夜からスイカ祭。  

Posted by いのうえさきこ at 11:44常なる日々