2011年02月18日

東京マラソンちょい前

東京マラソン10㎞の部、出ます。

しかし10㎞というのは、走りを趣味としている人にとっちゃあっという間の距離らしく、周囲の先輩方にうかがうと、どうやら私の記録はごくごく一般的な中年市民ランナーの倍ぐらいはあるらしい。

「よっぽど走るのがお好きなんですね〜(そんなに時間かけてるなんて。薄笑)」
ちくしょう、この台詞、やっぱり皮肉だったんだな!

とまあそんな3カ月も前に言われたことをしみじみ思い出して悶々としたりする、東京マラソン約一週間前。

自己流フォームでは限界が来たので、ここ最近はこれを参考に意識して体を進めている。

体幹を意識すると確かに足が疲れにくく、格段に楽なのだ。
いままでの漠然とした走り方の、何が間違っているのか、どう動かせば無理がないのか、を過不足なく簡潔に教えてくれる名著。

見た目のほうはこんな感じ。

ランスカとはいえスカート
ピンクのトリミングが効いた、このかわいいウエアに自分の顔がのっかっていることを考えただけで心拍数が上がるので、走っている間は脳内を真っ白にすることが自分なりのポイント。

さらに、本日から都内で大量のスギ花粉拡散運動が始まったらしいので、上記の格好にマスク&サングラス着用。

もう怖いものはなにもない。はずです。たぶん。  

Posted by いのうえさきこ at 14:07常なる日々