2010年10月12日

東京マラソン

10kmの部、不肖いのうえ当選しました。


震えた。

大会の華はもちろんフルマラソンではあるのだが、10kmの部は敷居が低いせいもあってフルの部を大きく上回る13.6倍の競争率。
非常に嬉しいと同時に、今年の運はまとめて使い果たしたような気がして、ほんのり複雑に揺れ動く胸の内と秋の空。

しかし根っこが浅薄なものだから、やはり憧れの東京マラソン出場となるとモチベーションが上がる。
少しでも自己ベストを縮める!と引き返せないようにここで宣言しておく。

え〜ちなみに少し更新が空いたのだが別に「ゲゲゲの女房」が終わったショックで燃え尽き症候群とかそういうわけでは(ちょっこしあるけど)なく、粛々とお仕事したりお酒飲んだり新米食べたりしてました。

9月25日は今度単行本に漫画を描かせていただく講談師・田辺鶴瑛氏の講談を聴きに金沢文庫。

プロの生声に圧倒。

翌26日は志の輔らくごで赤坂ACT。

「高瀬舟」が聞かせた。
はじめて森鴎外の「高瀬舟」を読んだときも、弟殺しの罪に問われたその理不尽な罪人の生涯と奉行所の同心のやりとりに涙したものだが、いま聞く志の輔の高瀬舟は、10代のあのときよりずっと胸の奥にしんしんしみてくる。
年をとったからか。
年をとるのも悪くないな。

29日、TVぴあ取材で「笑っていいとも!」新レギュラー発表のため新宿アルタ。

月曜新レギュラーAKBの秋元才加、頭のいい女の子だなあ。
これからどんどん出てくるんだろうな。

10月3日、白井梨マラソン参加。

参加賞のタオル(と梨はすでに消化済)。

千葉の二大フルーツマラソンのひとつ(もうひとつはもちろん「富里スイカロードレース」)。
もうおわかりだろうが、二大会ともに走り終えたらフルーツ食べ放題であるという点がエントリーしたすべての理由だ。

しかも今回の梨マラソンは前回のスイカロードレースより約10分も自己記録短縮!

すごいぞ私!
と喜んでいたのだが思い返すに、スイカロードレースのときは8km地点で「給スイカ所」があり、そこでつらつら10分強かけてスイカを食べまくっていた記憶が。

で、今回の梨マラソンでの食べ放題エリアはスタート前とゴール後にしかなく、ラン中は水飲む以外ひたすら足をすすめるしかないわけで。

以上のことからみちびき出された結論。

つまり、私は、ちいとも、まったく、全然、速くなどなっていない!

東京マラソンは1時間を切る!
ささやかな、しかし自分にとっては大きな目標を掲げたい。
  

Posted by いのうえさきこ at 22:26常なる日々