2010年07月28日

近況



まあだいたいこんな感じです。

覚え書きがてらここ一ヶ月のトピックなど。

漫画家T先生宅の新顔・黒柴子犬スズちゃんとたわむれる。
犬を愛でながらベルギービールのゆうべ。


富里スイカロードレースに参加。
10キロのコースで制限時間80分という、ド素人には非情なマラソンではあったけれど、参加者にふるまわれたスイカはこの世の物とは思えないほどおいしかった。
無事、時間内に完走。

自分の顔より参加賞のTシャツにピントがあたってるのはご愛嬌。

その後浅草に向かい、このような馬券を購入された猛者と合流。

このあたりの顛末はヤングチャンピオン連載中の「倒れるときは前のめり。」にて。

TVぴあ取材で「踊る大走査線3」完成披露試写のため有楽町。
織田裕二は本当に老けないね〜。秘訣を教えてほしいものだ。


「志の輔らくご」を聴きにテアトル銀座。

いやーあいかわらず面白い。
選挙前ということもあって、マクラはやはり去年の総選挙前に聴いたものと同じだったが、それでも面白い。
芸というものは磨いていればとどまることはないのだ。

怒髪天ライブで新木場コースト。

ライブもすばらしかったが、いっしょに行ったナガハマ先生の腹が日々のトレーニングで美しくくびれていて感嘆。

育休中のS社元担当Tさん宅で、すこやかに成長中Sちゃんの顔を愛でながら痛飲。
Sちゃんの二十年後、いっしょに杯を傾けられることを夢想しつつ、私もすこやかなる眠りに。


ご近所Tさん宅へ新顔のかわいいかわいい黒ポメラニアン・マルちゃんを拝見しに。
しかしなぜか撮れてた写真は兄貴分のピッポくんと


姉御のれおちゃんのみ(なぜだか私にもわからない)。

あなたがボケてるからだと思うわよ?

夕飯をごちそうになり、散歩までさせてもらい、うかれるあまりリードに脚をとられ歩道の生け垣につっこむ。

TVぴあ取材で「日本人の知らない日本語」ロケ見学のため都内某所の某廃屋。
仲里依沙ちゃんのギャル先生姿にびっくり。池田ナルシー、だらしない感じにイヤミな教師役がハマってて渋くて惚れる。


お次またまたTVぴあ取材で「土俵ガール!」ロケ見学のため千葉県市川。
佐々木希は驚異のかわいらしさ。高校生役の役者陣の体の鍛え方、はんぱなし。


久々のNODA MAP「ザ.キャラクター」で東京芸術劇場。


賛否両論あると思うが、私はものすごく楽しめた。
野田さんの言葉世界がすみずみまで無駄なく脚本にちりばめられていて、符丁や符号が合致するときの歓喜、希望、そして絶望までもが心地いい。言葉にあわせて動くアンサンブルもすばらしい。
まさに芝居でしか表現できない世界。
テーマは相当重いし、救いのないラストはひたすらに人を陰鬱にさせるが、非常に満足のいく舞台だった。


というわけで


これからもこんな感じで生きていく私。  

Posted by いのうえさきこ at 19:56常なる日々