2010年05月06日

華麗なるおつカレー!

先日遊び(飲み)にいった少女漫画家M先生宅で用意されていた思わぬサプライズ。



予想だにしていなかっただけに、ぐっときた。


私は絵を描くのが好きでお話を考えるのが好きで、あとお金のためとか生活のためとかお買い物のためとかお金のため(2回目)に漫画を描いている。
でも基本は「誰かに喜んでほしい」という気持ちで描いているはずで。

その「誰か」が本当にいるのかどうかという問題は


一部の天才をのぞき、その「誰か」を妄想たくましくイメージできる人間は、ウケる漫画を描けるような気もする。
だから人気のある漫画家は、いい意味で期待を裏切る、思いもかけないプレゼントができる人間なはず(断定)。

漫画も贈り物も考えすぎて一周してしまうことの多い私だが、こういう真のプレゼントができる女になりたい。
と強く思った夜だった。

ちなみに当日私が持っていったのは、自分が飲むためのスパークリングワイン。
S先生は野菜高騰のおり、手作りのお煮染めと季節を感じる菜の花のおひたし。

…日々修行だ。
  

Posted by いのうえさきこ at 14:38常なる日々