2009年03月26日

トワイライトな脳みそ

TVぴあ取材で映画『トワイライト〜初恋〜』イベント試写会。
乙女の願望が一から十までぎっちぎちに詰まっためくるめくラブストーリー。
女性ホルモン出すにはうってつけのステキ映画です。

ホルモンつながりというわけではないですが、写真は本日、東中野の串焼き屋さん「大成」で食べた「ブレンヅ刺」。
ありていに言うと豚の脳みそです。
仕入れの段階で人肌(豚肌?)だそう。
くどくなく、しかし脳みそに求めるこくがあり、ものっすごさわやか。
ドーパミン出まくりのとろける体験でした。

お金を出して体験できるおすすめ恋愛です。  

Posted by いのうえさきこ at 22:50

2009年03月24日

世界一!

  

Posted by いのうえさきこ at 14:41

2009年03月23日

『社長は食べられました』と『格差の食卓』

挿絵を描いた本が出ます&出てます(関係ないけど「出ます&出てます」って「ママス&パパス」みたいね)。

『社長は食べられました「敬語力」養成講座』山田永著(集英社)

『格差の食卓』2ちゃんねる著(集英社インターナショナル)



文学博士の敬語指南書と、2ちゃんねる発の節約激安レシピ集。

厳格な日本語本と、言葉に関してはフリーダムな2ちゃんねる本。

「社長」と「格差」。

「食べられました」と「食卓」。

なにげにすごい共通点ではないですか!(たぶん違う)

制作期間がちょっとかぶっていたこともあり、両方のゲラ読みでいい塩梅に脳みそはチャンプルーです。

『社長は食べられました』は、日本語姿勢は厳格とはいえ、語り口はとってもていねい。私の頭でもするする浸透するやさしさに満ちあふれています。
私より目上の方は、明日からの私の敬語力にご期待ください(いま、ほとんどの知人が「いのうえは明日から自分にきれいな敬語を使うのだな」と思われたかもしれませんが、自己評価というものは往々にして世間のそれとは一致しないものです)。
漫画などもちょびっと入ってます。

『格差の食卓』はキャッチもすばらしい。
いわく「これぞ蟹工船エイジのグルメ術だ!」
本気な蟹工船エイジだと、現代においてはひょっとするとご存命もあやぶまれるような年代だとは思いますが、まあ気にしない。
ざっくりとしたイカすレシピ満載で、しかもけっこうおいしいです。
「七味さきいかバター炒め」は酒の肴としてすでに私の人生に定着しております。

前者が結婚したいタイプ、後者は振り回されがちな恋人タイプ、って感じでしょうか。

なんの説明にもなっていない書評ですが、両方に愛はあるのです。

書店等でお見かけされた折には、手にとって(レジに進む勇気を持って)いただけたら幸いです。

たまのブログがこんなんですみません。
私はひどい花粉症ですが元気です。  

Posted by いのうえさきこ at 19:36